GLOBALG.A.P.(グローバルギャップ)について

GAP(Good Agricultural Practice:農業生産工程管理)とは、
G.A.P.(ギャップ) とは、GOOD(適正な)、AGRICULTURAL(農業の)、PRACTICES(実践)= 農業生産工程管理 のことです。
農業において、食品安全、環境保全、労働安全等の持続可能性を確保するための生産工程管理の取組のことで、GLOBALG.A.P.(グローバルギャップ)認証とは、それを証明する国際基準の仕組みを言います。
世界120か国以上に普及し、事実上の国際標準となっています。
欧米の大手小売をはじめ、最近では日本の小売でもGLOBAL G.A.P.などの国際認証を取得した生産者からの仕入れを優先しています。

◎GAP普及推進機構
https://www.ggap.jp/

◎農水省・GAPをめぐる情勢
http://www.maff.go.jp/j/seisan/gizyutu/gap/g_summary/attach/pdf/index-23.pdf