宮崎 これからが旬

2018(H30)年11月5日-6日 これからが旬の宮崎
味の安定性を追求 ミニトマト 堆肥の調節 4ヘクタールもの規模により病害対策も対応
椎茸は県内産の木を100パーセント使い 使用済みの菌どこは家畜の飼料に
冬期の果菜類を支える宮崎
漁師も港も大いため、水産もチェック!
(↓画像をクリックすると拡大表示されます)