つま正厳選 機能性野菜

2018(H30)年3月26日、洋食の会 司厨士協会の展示会が開催され、「つま正厳選機能性野菜」としてANDI SCORE1000のカーリーケールを始め、群馬ハナビラタケやマイクロハーブ、タイニーシュシュ、アグリドリームトマト、グラパラリーフ、オーストラリア産ブドウを紹介しました。
*ANDI SCORE (総合栄養密度指数)栄養価の高い青果物を一見して分かるよう食品の栄養密度を0-1000までを数値化したもの
(←画像をクリックすると展示会の写真が見られます)