バターナッツスクワッシュすり流し

2020年(令和2年)7月30日のタウンニュース神奈川区版「季節の野菜をおいしく食べよう」の第2回は「バターナッツスクワッシュすり流し」です。
外食産業で取引される一般には知られていない美味しい野菜を紹介するシリーズコーナーで、モスダイニングchef’sV横浜ランドマークタワー店の山田千宏統括シェフにご協力頂き、レシピを掲載しています。
(画像をクリックすると拡大表示されます)

赤玉ネギのマリネと茄子と白身魚のエスカベッシュ

【材料】
・赤玉ねぎ 1/2個分        ・塩 少々
・白ワインビネガー(お酢) 100cc  ・砂糖 30g

・茄子 1本            ・白身魚 100g   
・ニンニク少々           ・オリーブオイル 80cc
・レモン汁 小1          ・小麦粉 少々   ・塩 少々
・白ワインビネガー(お酢) 150cc  ・水 75cc   ・砂糖 50g

【作り方】
1.赤玉ねぎの皮を剥き、薄めのくし切りにカットし、塩で軽くもむ。
2.お酢と砂糖を合わせて赤玉ねぎを漬ける。1日置く。
3.茄子と白身魚を一口大にカットする。
4.白身魚に軽く塩で下味をつけ、小麦粉をつける。
5.フライパンにオリーブオイルを入れ、魚と茄子を両面焼き、火を入れる。
6.フライパンに白ワインビネガー、水、砂糖を入れてひと煮たちさせる。
7.冷蔵庫で冷やし、赤玉ネギのマリネとエスカベッシュを盛り付ける。

株式会社モスダイニング 相澤総料理長直伝の、ハンマーヘッドで販売した野菜を使ったレストランメニューレシピです。

ドラゴンフルーツと夏の果物のマチュドニア風

【材料】
・ドラゴンフルーツ 1/4個分 (6カット)    ・カットマンゴー 3切れ
・カットパイン 3切れ   ・キウイ 2切れ   ・ブルーベリー 4個
・ミント 4枚       ・炭酸水 100cc   ・ハチミツ お好みで調整

【作り方】
1.ドラゴンフルーツを1/4にカットし、身と皮の部分をとり一口大の大きさにカットする。
2.それぞれのフルーツを用意し、冷蔵庫で良く冷やす。
3.炭酸水にハチミツを入れてお好みの甘さに調整する。
4.お皿にフルーツを飾り、炭酸水を注ぐ。
5.ミントを散らす

株式会社モスダイニング 相澤総料理長直伝の、ハンマーヘッドで販売した野菜を使ったレストランメニューレシピです。

万願寺唐辛子肉巻き

1.万願寺唐辛子に穴をあける。
2.1を豚バラ肉のスライスで巻き、軽く塩胡椒する。
3.2の繋ぎ目からフライパンで両面焼く。
4.3を味噌のソースやおろしポン酢等仕上げる。

株式会社モスダイニング 相澤総料理長直伝の、ハンマーヘッドで販売した野菜を使ったレストランメニューレシピです。

賀茂ナスと豆腐の麻婆 青唐辛子の辛味 

1.賀茂ナスは12g程にカットし素揚げ揚げする。
2.豆腐も程よい大きさにカットしてレンジにて余分な水分を抜く。
3.ごま油(20g)で長ネギ(20g)・ニンニクのみじん切り(10g)・生姜のみじん切り(10g)をそれぞれ香りが出る様に炒める。
4.3に豚ひき肉(100g)を入れ火を通す。
5.4にかつおだし(360g)・薄口醤油(30g)・みりん(24g)を入れ沸かし、1の素揚げ茄子と2の豆腐を入れ、片栗粉等でとろみをつける。
6.トッピングに青唐辛子のみじん切りと万能ねぎを全体に振りかける。

株式会社モスダイニング 相澤総料理長直伝の、ハンマーヘッドで販売した野菜を使ったレストランメニューレシピです。

賀茂なすのグリル  わさびと塩

1.賀茂ナスは半分に切り、身の部分に火が通りやすいように格子状に包丁を入れる。
2.175度の油で軽く揚げた後、油をきり塩胡椒してフライパンで両面5分ほど焼く。
3.軽くボイルしたおかひじきを盛り付け、わさびと塩で頂く。

株式会社モスダイニング 相澤総料理長直伝の、ハンマーヘッドで販売した野菜を使ったレストランメニューレシピです。

トウモロコシの天ぷら 夏野菜の香り添え

1.トウモロコシは皮を剥きお湯にて8分?10分程ゆでる
2.色だしと塩味付けの為、2%の氷塩水に入れトウモロコシ冷ます
3.トウモロコシを輪切り3?4カットにし、芯に沿って平らにカットする
4.てんぷら粉で揚げ茗荷と大葉の千切りをトッピング。

株式会社モスダイニング 相澤総料理長直伝の、ハンマーヘッドで販売した野菜を使ったレストランメニューレシピです。

インカ芋の素揚げ 糀みそと発酵バター

1.インカ芋は水洗い後柔らかくなるまでボイル又はレンジで温める
2.175度の油で表面をカリッと揚げる又は焼く
3.糀みそ又は麦味噌を添えバターをのせる。

株式会社モスダイニング 相澤総料理長直伝の、ハンマーヘッドで販売した野菜を使ったレストランメニューレシピです。

季節の野菜を美味しく食べよう(タウンニュース)

2020年(令和2年)7月2日のタウンニュース神奈川区版に「季節の野菜をおいしく食べよう」の第1回が掲載されました。
今回はケールを使って「ベーコンと焼きケールのシーザーサラダ」です。
外食産業で取引される一般には知られていない美味しい野菜を紹介するシリーズを紹介するコーナーで、モスダイニングchef’sV横浜ランドマークタワー店の山田千宏統括シェフに協力頂き、レシピを掲載しています。今後、月1回掲載予定です。
(画像をクリックすると拡大表示されます)

ドラゴンフルーツの食べ方

果物情報サイト 果物ナビ ドラゴンフルーツの食べ方は?
https://www.kudamononavi.com/columns/view/17,(参照 2020-06-13)

新鮮野菜を使ったレストランレシピ

株式会社モスダイニング 相澤総料理長直伝の、新鮮野菜を使ったレストランメニューレシピです。
簡単だけどちょっとおしゃれなプロの味と盛り付け。ドライブスルーでお買い求めいただいた野菜を使ったおしゃれな一品で食卓を彩って下さい。
(画像をクリックすると拡大表示されます)

◎葉とパセリのジェノベーゼパスタ
◎新玉ねぎのステーキジンジャーソース
◎ミニトマトとモッツアレラチーズのアヒージョ
◎小松菜のグリーンスムージー
◎パプリカサルサ
◎こごみのマリネサラダ

プロ直伝 レストランメニューレシピ

株式会社モスダイニング 相澤総料理長直伝の、つま正春野菜を使用したレストランメニューのレシピです。
気軽にできるけど、ちょっとおしゃれなプロの味と盛り付け。
ぜひ、ご家庭で作ってみてください。
(画像をクリックすると拡大表示されます)

◎こごみの天ぷら 加減酢添え

◎真鯛の刺身と春野菜のサラダ仕立て 大葉ソース

◎新じゃが芋とクリームチーズの酒盗かけ

◎新じゃが芋と新玉ねぎの西京味噌マヨグラタン

新じゃが芋と新玉ねぎの西京味噌マヨグラタン

(材料)
じゃが芋:300g
玉ねぎ:200g
牛乳:500cc
塩 0.5g(軽く2つまみ)
ミックスチーズ:30g

白みそマヨネーズ
・マヨネーズ:80g
・白みそ:30g
・卵黄:1個

(作り方)
1.事前に柔らかくしたじゃが芋と串切りにした玉ねぎを 牛乳で玉ねぎが柔らかくなるまで煮て塩で味付けする
2. 白みそマヨネーズを混ぜたソースをグラタン皿いれ、 その上にじゃがいもと玉ねぎを乗せ、さらに ミックスチーズをかけ、トースター又はオーブンで焼く

※ 出来上がりに木の芽などを乗せると季節感アップ

【レシピ提供:株式会社モスダイニング 相澤総料理長】

新じゃが芋とクリームチーズの酒盗かけ

ボイルしたじゃが芋にクリームチーズと酒盗をかけ、刻んだ大葉をのせます

大葉がさわやかなアクセントとなり簡単に作れてお酒のおつまみに最適です

【レシピ提供:
株式会社モスダイニング 
相澤総料理長】

真鯛の刺身と春野菜のサラダ仕立て 大葉ソース

大葉を使ったワンランクアップメニュー・・
鯛の刺身をサラダで召し上がる1品。

1.ミックスハーブ、わかめなどの海藻、うるい、ボイルブロッコリー、ミニトマトなど、その日にある食材を彩りよく盛り付け、お造り用のお魚をのせ好みのドレッシングをかける。

2.最後に彩りと香りづけに大葉のソースをかけるとレストラン風に・

【大葉ソースの作り方】
(材料)
大葉:10枚、オリーブオイル:50g

(作り方)
大葉をオリーブオイルと共にすり鉢などですり、ペースト状になったら 塩一つまみを入れ軽く味をつけ完成

※ 大葉ソースは作り置き、冷凍が可能なので沢山作って彩や風味づけに使用して見ては 如何ですか。パセリなどでも代用可能です

【レシピ提供:株式会社モスダイニング 相澤総料理長】