福岡の旬

2020(R2)年1月16日-17日 福岡の旬
これからのマーケットを席巻するだろう 「ひとくちスピナッチ」硝酸態窒素の 無いほうれん草
「糸島牛」
福岡の魚が美味しい理由が判明 市場での水揚げ量がスゴい
「八女茶」 番茶は旨みがすごくびっくりする甘さ
大好きな野菜 「フェンネル」「パクチー」香りの秘訣を解明
ここの「しめじ」は自社で菌を培養しているから歯ごたえがシャッキシャキ スリムなのも特徴
(画像をクリックするとアルバムが開きます)

安全運転功労者表彰(つま正 渡辺晃作さん)

2019年(令和元年)12月2日 つま正の野菜アドバイザーの渡辺晃作さんが、11月21日に神奈川県安全運転管理者連合会から、安全運転功労者として表彰されました。
(←クリックすると写真が見られます)

反町マルシェ

2019年(令和元年)11月23日 今日は反町駅(タンマチ)←ソリマチじゃないよにてマルシェ
生憎の雨ではあるが東横線線路跡地
高島山トンネルで行われた年1で開催ワインの会とご一緒させて頂き
今期のウリ野菜は翡翠色がいい山くらげ (チシャトウ)、ハナビラタケ、 白キクラゲ
(←画像をクリックするとアルバムが開きます)

高知 柑橘 オンシーズン

2019(R1)年11月18日 柑橘オンシーズン 高知県
ご存知、文旦 水晶から土佐文旦へ ベルガモットの香りヤバし フィンガーライム トマトもうまくなる時期
スイカ メロンも旬 茗荷もシーズン始まり 茗荷竹も
(←画像をクリックするとアルバムが開きます)

第7回 運河フェスティバル

2019年(令和元年)11月16日 秋のマルシェ日和 第7回 横浜の運河によるイベント
何故に海からの撮影かと言うと、その昔、水上交通を利用した市場から港にて作物を流通させるこれぞ港町!
日の出町に着岸 野菜を販売野菜を販売
この絶景横浜に長年住んでいても、、、 インターンの2人も野菜販売を通じて色んな学びがあったはず
(←画像をクリックするとアルバムが開きます)

宮崎 特産品たち

2019(R1)年11月14日 宮崎県日向 とうとう宮崎の特産品達を流通出来る話を繋げました。
呼応ご期待! 南九州の時期がやって参りました。
(←画像をクリックするとアルバムが開きます)

紅芯大根 肌は良くなくても味は一級品

2019(R1)年11月2日 三浦は台風の影響は多少なりともありますが、半月の出荷遅れで大根も育ってます。
ただ、ここ数日に出荷する紅芯大根はこの有様。肌が良くない。でも味は1級品 皮さえ向けば中身は正常
調理場の皆様
2週間は続くため15キロ ロットで安く提供します。良かったら使って下さい
(←画像をクリックするとアルバムが開きます)

防風

2019(R1)年10月23日防風
(←画像をクリックするとアルバムが開きます)

平塚 トマト農家

2019(R1)年10月19日平塚のトマト農家
神奈川にてここ数年で生産量をのばしている湘南ポモロンとまと
他ならぬ、加熱することでその存在感を引き立たせる訳だが
ここのトマトは違う!! 生でも濃厚
(←画像をクリックするとアルバムが開きます)

令和2年度入社予定者 内定式

2019(令和元年)年10月1日  2020年度つま正入社予定者の内定式がつま正新社屋5階会議室で行われました。内定式には、内定者3名とつま正役員が参加。内定証書の授与の後、クルーズ・クルーズyokohamaで会食をしました。来年4月1日には入社式が行われ、今からフレッシュなでやる気ある3人の入社が楽しみです。
(←写真をクリックするとアルバムが見られます)

第13回 大さん橋マルシェ

2019年(令和元年)9月28日-29日 大桟橋マルシェ〜 横浜の観光地 大型客船の停る桟橋で開催!
赤城山のふもとで赤城山の恵みを受けたハナビラタケとひと味もふた味も違う有機のビーツを販売しました。
(←写真をクリックするとアルバムが見られます)

高知 須崎、四万十 高知は美味しい

2019(R1)年9月26日-27日 in高知 まずは「ジャンボジューシー茗荷」このこだわりみかんは味がピカイチ
やっと生産元に挨拶出来た「よさこいハニー」、ぶっしゅかん 直七 バランスの良い柑橘、そろそろ始まる 四方竹
ウツボが旨い。須崎の鯛 カンパチは天然のイケスが^^
四万十の清流で作る芹、生姜栽培は無農薬では苦労があるがその分美味しい
里芋は今は若いのでねっとり、これから味がのってきます^^ 高知は美味いね

(←画像をクリックするとアルバムが開きます)

ロジスティックセンター(新本社ビル) 竣工・内覧会

2019年(令和1年)9月11日 かねてより建設中のつま正新本社ビルが完成し、竣工・内覧会を行いました。
(←画像をクリックするとアルバムが開きます)

つま正新社屋=つま正ロジスティックセンターはつま正のノウハウを結集した次世代型新社屋で、商品を鮮度・品質の高い状態で届けることができるコールドチェーン(低温物流体系)化を横浜中央市場より先行して実施しています。
冷凍庫、冷蔵庫、低温管理、温蔵庫等、保冷施設は、最新の冷蔵、冷凍機器により青果商品ごとの適温(4段階)をきめ細かにコントロールし、24時間管理で、鮮度の保持、熟成を管理し顧客ニーズやHACCP導入にも対応しています。

本社移転のお知らせ

平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

さて、2019年9月17日より営業拠点を新本社ビルに移転させて頂く事になりました。
これを機に社員一同、気持ちを新たに、より一層社業に専心する所存でございます。
今後とも倍旧のお引き立てを賜りますようお願い申し上げます。

【移転先住所】
横浜市神奈川区栄町88-1

【電話・Fax】※番号は変更ございません
・TEL 045-441-0889(代表)
・FAX 045-413-6159

【配送の方へ】
搬入は、新社屋のスロープより2Fへの搬入になります。

茨城 メロン

2019(R1)年8月27日 茨城はメロン栽培全国1位
その中でここまで手をかけ育てているのはこの地区だけ
筑西地区
(←画像をクリックするとアルバムが開きます)

1 2 3 4 5 6 31