長野県 南信地区

2017(H29)年6月23日 長野県南信地区
伝統野菜 下條 鈴が沢 清内路 野菜の歴史を紐解く 深ぇー

(←画像をクリックすると拡大表示されます)

大さん橋マルシェ 出店(その1)

2017(H29)年5月27日-28日 横浜大さん橋エプロン(岸壁)で開催された「大さん橋マルシェ」に出店しました。
5/27(土)大桟橋にて野菜販売スタート
不慣れながらも 旬野菜 一般では手に入らない この位置づけにて決まり
結構認知してもらい、外国人にも大好評 野菜の普及のために
5/28(日)今日も晴れ渡る空!
今日のオススメはコレ ライムの原種「キーライム」すだちサイズの小さなライム fromメキシコ
暑い日差しに メキシコ気分でみんな大好きテキーラ
(↓画像をクリックすると拡大表示されます)

勝沼 ぶどう

2017(H29)年5月27日 ぶどう!ぶどう!
夏に向けて 勝沼、山梨県
(↓画像をクリックすると拡大表示されます)

イン栃木! 旬の入れ替わり

2017(H29)年5月18日イン栃木! 旬の入れ替わり
イチゴはそろそろ終盤だがトマトはオンシーズンいちばん美味しい時期に
県の北部地区ここは糖度基準が他の地区より厳しく審査され出荷
今日の出荷で今期終わりの割烹料理で使われる「かぎわらび」
遮光して育てるから灰汁抜き不要
来年は是非是非 洋食 中華でも?

(↑画像をクリックすると拡大表示されます)

三浦 そらまめ

2017(H29)年5月13日 三浦の地でただいま収穫開始!
「そらまめ」
豆は鮮度がいちばん
(↓画像をクリックすると拡大表示されます)

長野 こだわり見っけ

2017(H29)年5月9日-10日
これから旬の長野満喫
関東は田植えが終わるなか やっと水張をしているこの時期
長野の拘り見っけ
(↓画像をクリックすると拡大表示されます)

群馬 ハナビラタケ

2017(H29)年5月1日 
This mushroom“ハナビラタケ” is only in Japan.
群馬まで買い付けに来る価値あり!
菌の培養まで、一手にやってしまうのは他では真似できない?
(↓画像をクリックすると拡大表示されます)

神奈川 椎茸、スナックえんどう・・・

2017(H29)年4月27日 from 神奈川
この頃の陽気で成長期 椎茸
旬が目の前に “スナックえんどう” “絹さや” なんといっても “玉ねぎ“
これはまちがいないダね
(↓画像をクリックすると拡大表示されます)

千葉香取市 マッシュルーム

2017(H29)年4月17日 千葉県香取市「マッシュルーム?」 キノコでいちばん大好き 椎茸よりも旨味成分が多いとか!
ここのマッシュルームはフランスの菌を使用 こんなに手間がかかるなら大手は手か出せないな
(↓画像をクリックすると拡大表示されます)

↓これ必見 味噌汁の具材としていれるとシジミ味に 是非!やってみて

有機無農薬 茨城

2017(H29)年4月14日 有機無農薬
最近オリンピックの開催時期に選手村で提供される野菜は「ギャップ認証が必要」・・・
必要な事だけど  ただ うまくなきゃしょうがないよね?
ここ茨城の野菜はウマイ 呼応ご期待(^o^)/
(↓画像をクリックすると拡大表示されます)

*GAPとは、Good Agricultural Practiceの略で、日本語では農業生産工程管理と訳されます。
農薬の使い方、土や水などの生産を取り巻く環境、それに農場で働く人の待遇などあらゆる工程を記録し点検することで、安全で品質のよい農産物の生産につなげようというものです。
【参考】NHKニュース  ・JGAP 日本GAP協会

中標津 「行者にんにく」

2017(H29)年4月10日国内でまだ雪の残る中標津
スタミナ増強「行者にんにく」
国内でも屈指の寒い場所で10年近くカブをつくりこの太さに?
他じゃ真似できないm(__)m

(↓画像をクリックすると拡大表示されます)

三河は南天 もみじ 栽培のパイオニア

2017(H29)年3月24日 愛知県 三河は南天 もみじ 栽培のパイオニア
ここの地区がマイクロトマトの生産地でもあり、小菊の生産も盛ん
食用ほうずきはここのがイチバン 甘味旨味が絶妙 半端ない
(↓画像をクリックすると拡大表示されます)

20170324mikawa (5)
20170324mikawa (2)
20170324mikawa (1)
20170324mikawa (6)
20170324mikawa (4)
20170324mikawa (3)

遠山かぶ 山形

2017(H29)年3月17日 同じ山形県なのに? 全国で生産量トップ
さくらんぼでお馴染み天童 東根 寒河江
この辺りはもう雪もなく木の剪定作業に
20キロしか離れていない盆地の米沢はまだまだ雪が残りまだ、畑に入ることができません
これは生産リレーと考えればメリットなのか
豪雪だから出来た野菜
雪の下で貯蔵できる「遠山かぶ」 「ユキ菜」
この文化を無くさないために視点を変えて 雪の下での貯蔵で糖度が上がることを啓発

20170317yamagata (2)
20170317yamagata (1)
20170317yamagata (3)
20170317yamagata (4)
20170317yamagata (5)

(←画像をクリックすると拡大表示されます)

鳥取砂丘

2017(H29)年3月15日 鳥取砂丘が見えたら「コナン空港」
2年かけてつくる媒地と特殊なエリンギ菌で栽培する あまうまエリンギ!
水田でつくる米との輪作 白ネギ! あまーい 雑味もない
(↓画像をクリックすると拡大表示されます)

20170316tottori (6)
20170316tottori (3)
170315-093136-IMG_0300_R
170315-093143-IMG_0301_R
20170316tottori (5)
170315-100953-IMG_0304_R
170315-102551-IMG_0305_R
20170316tottori (1)
170315-120107-IMG_0306_R
20170316tottori (4)
20170316tottori (2)
170315-121733-IMG_0309_R
170315-122245-IMG_0312_R
170316-172459-IMG_0313_R

クラブパルロン第28回総会での展示

2017年(平成29年)3月6日 クラブパルロン第28回総会報告・懇親会が箱根富士屋ホテルで開催され、つま正は「つま正 春の野菜祭り」として、地元神奈川のクレソンやそら豆・国産のケール等、春の野菜・婚礼料理で使える野菜を紹介させて頂きました。

↓クリックすると大きな画像でご覧いただけます。

IMG_8322_R
IMG_8323_R
IMG_8325_R
IMG_8326_R
IMG_8327_R
IMG_8328_R
IMG_8324_R
IMG_8370_R
IMG_8372_R
IMG_8373_R
IMG_8375_R