2012年10月 日食 外食レストラン新聞(日本食糧新聞社)

青果卸の旬奨銘柄

スーパージャンボニンニクみずみずしく臭いが残らない、肉食系女子にピッタリ!?

紅はるか強い甘みと絶妙な口当たり、次のスタンダードになる予感

ギガマッシュ食味よくジューシー、思わず「デカッ!」

↓クリックすると大きな画像でご覧いただけます。

20121001gaisyoku-s

2012年9月 日食 外食レストラン新聞(日本食糧新聞社)

青果卸の旬奨銘柄

小布施丸なす加熱せずサラダ使いも、復活した伝統野菜

八町きゅうり小ぶりで陶器のような果肉、これぞ本物のキュウリの味

ルビンスゴールドさらなる差別化に、効能道のミニトマト

↓クリックすると大きな画像でご覧いただけます。

201209-gaisyoku-s

2012年8月 日食 外食レストラン新聞(日本食糧新聞社)

青果卸の旬奨銘柄

こどもピーマン苦くないピーマン、子どもたちに大人気!

サラダ白菜(タイニーシュシュ)軽い食感で食べやすい、葉野菜が少ない夏場に朗報

葉付きワサビ演出素材にもってこい、希少な葉付きが手軽に

↓クリックすると大きな画像でご覧いただけます。

201208-gaisyoku-s

2012年7月 日食 外食レストラン新聞(日本食糧新聞社)

青果卸の旬奨銘柄

マー坊(ナス)切り方が工夫できる、油と好相性!ヘビナスのF1品種

ロッサビアンコ(ナス)和食、中華でも活用例増加、きめが細かく美しい色味

ホルン(ピーマン)土皿に絵が描けるピーマン、夏場にうれしい国産野菜

↓クリックすると大きな画像でご覧いただけます。

201207-gaisyoku-s

2012年6月 日食 外食レストラン新聞(日本食糧新聞社)

青果卸の旬奨銘柄

シシリアンルージュうま味濃厚 リコピン8倍!、加熱調理でおいしさアップ

ベネチアンサンセット盛り付けが華やぐ新品種、干水栽培で食味よく高糖度

茨城産カイランサイ土壌改良した畑育ち、夏場にうれしい国産野菜

↓クリックすると大きな画像でご覧いただけます。

201206-gaisyoku-s

2012年5月 日食 外食レストラン新聞(日本食糧新聞社)

青果卸の旬奨銘柄

沖縄産生キクラゲ肉厚で楽しい歯応え、Big! 約4倍の大きさ

ポワロジェンヌ深い味わい、生食OK!、ポロネギの早採り

葉ワサビ(大・小)日本人に合った辛さ、和食以外でも活用例増加

↓クリックすると大きな画像でご覧いただけます。

201205-gaisyoku-s

2012年5月 ラーメン新聞(日本食糧新聞社)

横浜中華街 ブランド野菜の新定番

第1位ミニチンゲンサイ、絵になる丸ごとトッピング

第2位軟白ニンニクの芽、色と香りのアクセントに

第3位くろっぺ(黒豆モヤシ)、見栄え良くシャキシャキ

第4深谷ネギ、根強いご当地ブランド

第5位沖縄産生キクラゲ、大きさ、厚み、食感が超ド級

↓クリックすると大きな画像でご覧いただけます。

20120501-ramennews-s

2012年4月 日食 外食レストラン新聞(日本食糧新聞社)

青果卸の旬奨銘柄

大長ナス熊本県の特産野菜、軟らかい長~いナス

スティックシュンギク生食OK!サラダに最適、マイルドな香りの新春菊

スーパーフルーツトマトトマトらしいフレッシュな風味、大きめでサイズ糖度9以上

↓クリックすると大きな画像でご覧いただけます。

201204-gaisyoku-s

2012年3月 日食 外食レストラン新聞(日本食糧新聞社)

青果卸の旬奨銘柄

赤軸ホウレンソウえぐみのない品種、冬がおいしい彩り野菜

愛知早生フキ洋食でも活用例増加中、春を感じる日本原産野菜

ウスイエンドウ中身の豆を食べる品種、糖度が高くふっくら

↓クリックすると大きな画像でご覧いただけます。

201203-gaisyoku-s

2012年2月 日食 外食レストラン新聞(日本食糧新聞社)

青果卸の旬奨銘柄

ルビーオニオンガルニに最適、カラフルなミニタマネギ

カラフルニンジン各種(ニンジン、黄ニンジン、紫ニンジン、金時ニンジン)軟集荷組み合わせて、冬の彩り野菜

軟泊ニンニクの芽ミネラル含有5倍、鍋やパスタに

↓クリックすると大きな画像でご覧いただけます。

201202-gaisyoku-s

初競りで宝船Get!

hatsuseri

横浜市中央卸売市場本場(神奈川区)で5日、新年の取引開始を祝う宝船の初競りが行われた。

場内には、地場野菜と縁起物が盛られた大小計13隻の宝船が置かれた。「紅しぐれ」や「赤とんぼ」「紅甘味」といった赤い大根などを使った宝船や、大きな白菜を俵に見立てて積み上げた宝船などが、新年の市場を華やかに演出した。

競りは午前6時50分に開始。「いくらいくらいくら」と威勢のいい掛け声が上がり、宝船は「3万両」「12万両」と次々と落札されていった。約2メートルの大型宝船には最高で20万円の値が付いた。

24品目の野菜が盛られた大型宝船を12万円の“ご祝儀価格”で競り落とした、つま正(同区)の小山正武社長は「(高額落札は)景気づけ。昨年は3月の原発事故後に6月から盛り返せた。今年はいい年にしたい」と話した。

(2012年1月6日 神奈川新聞・カナコロ記事引用)

2012年1月 日食 外食レストラン新聞(日本食糧新聞社)

青果卸の旬奨銘柄

豆各種(乾物)和・洋に関わらず活用例増加中、特徴あるお豆さん(青ばた豆、パンダ豆、くらかけ豆)

ジュテーム342従来品種にない肉質と多汁感、日本生まれの新種洋梨

開きタアサイ「開き」はおいしさの目印、最も甘い真冬に収穫

↓クリックすると大きな画像でご覧いただけます。

201201-gaisyoku-s

2011年12月 日食 外食レストラン新聞(日本食糧新聞社)

青果卸の旬奨銘柄

ユリ根便利な「カキユリ根」も、甘味が強くてちょっぴり苦い

ヒシクリやクワイに似た味わい、含有成分に特徴のある注目食材

クワイほっくり&特有のうま味、「芽出たい」縁起物食材

↓クリックすると大きな画像でご覧いただけます。

20111205-gaishoku-s

2011年11月 日食 外食レストラン新聞(日本食糧新聞社)

青果卸の旬奨銘柄

ナタマメ(生)ジャックと豆の木のモデル?、実は福神漬けに入っている

芽カブ高騰する時期ずらして活用を、女性に人気のミニミニ野菜

堀川ゴボウ空洞を利用して詰め物料理、京のお節には不可欠

↓クリックすると大きな画像でご覧いただけます。

20111107_gaisyoku-s

「日食 外食レストラン新聞」購読をご希望の方は、こちらへ→日本食糧新聞社hp
(月1回発行 タブロイド判、16ページ 購読料:半年3,366円(税込) 1年6,732円(税込))

2011年10月 日食 外食レストラン新聞(日本食糧新聞社)

青果卸の旬奨銘柄

国産セロリアック西洋の万能野菜、鮮度、香り最高!

琥珀茸食感、食味が違う!、天ぷらができるエノキダケ

ジャンボしめじ加熱に強く濃い風味、1本で迫力満点

↓クリックすると大きな画像でご覧いただけます。

20101003_gaisyoku-s