遠山かぶと伊予美人さといも

tooyama-iyo

山形の伝統野菜「遠山かぶ」と愛媛の新ブランド「伊予美人さといも」です。

【遠山かぶ】山形県米沢市産
遠山かぶは一般のかぶよりかぶの風味と甘味が強いです。それは、雪の中で育ってるから。肉質はち密で固め煮崩れしにくく、煮込み料理に最適。
ピクルスにするとカブらしからぬ食感。
遠山かぶは、山形おきたま伝統野菜のひとつ。1800年頃、上杉鷹山公が産業振興策の一つとして「大根は東の梓山に、蕪は西山に作り、秋蕪は遠山に」作るように奨めたことから、盛んに作られました。
販売時期:3月一杯
販売規格:PC(2-3個入・750g位)

【伊予美人さといも】愛媛県産
伊予美人は、2006年に誕生した愛媛県のオリジナル新品種の里芋。白くて、きめ細やかな肉質で、柔らかく、ねっとりとした食感。ねっとりだけど型崩れしません。ぬめりには免疫力を高めたり、消化を助ける栄養素がたっぷり。味に癖がないからどんな料理にも相性バツグン。ほんのり甘味もあるので、「塩ゆで」や「味噌田楽」でも美味しくいただけます。
販売時期:1月一杯
販売規格:kg *1kgづつの販売となります。
*大きさにバラつきがありますが、ご了承下さい。

*販売時期等予告なく変更する場合がありますので、ご了承ください。
(2015年12月8日) 

戸塚の畑

2013年4月2日 横浜市戸塚の生産者を訪ねました。
↓葉大根など

20130402-totsuka (1)
20130402-totsuka (2)
20130402-totsuka (3)

↓玉葱の芽

20130402-totsuka (4)
20130402-totsuka (5)
20130402-totsuka (6)

↓もう終盤”赤”たか菜         ↓つけ菜               ↓サラダカラシ水菜

20130402-totsuka (7)
20130402-totsuka (8)
20130402-totsuka (9)